ホーム > 一畑薬師の日々 > 中国・香山教寺 仏祥禅師御一行来山

中国・香山教寺 仏祥禅師御一行来山

更新日:2014.09.08

20140907_bussho

20140907_bussho2

 中国寧波浙江にある香山教寺の住職・仏祥禅師御一行が来山です。仏祥禅師は、元普陀山(観音聖地)の南海大観音に住職されたこともあり、その頃15年前からご縁をいただいています。今回の目的は表敬訪問と修行交流。日本の坐禅修行を体験し、手造りの精進料理を召し上がっていただきました。後日、お弟子2名が2泊3日の修行に来ます。
 2年前に私が香山教寺へ伺ったときは本当に心温まるおもてなしを受けました。あのときは中国のお経を習いました。日中両国は近年何かと不仲ですが、「私たちには千五百年を超える仏弟子としての揺るぎない強い絆がありますね」と確認したものです。
 自分の目で見るとか肌で触れ合うこともなく、知人もなければ相手の国へ行ったこともない、互いに知らない国民同士が盲目的なナショナリズムによって不必要に不仲になるのは残念です。草の根の交流こそが大切です。

飯塚大幸(一畑薬師管長)

1 / 11