ホーム > 一畑薬師の日々 > 幸謙和尚地蔵菩薩の石像完成

幸謙和尚地蔵菩薩の石像完成

更新日:2014.09.09

20140908_kokenjizo今年は先師・幸謙和尚の十三回忌に当たり、信者の皆様から温かいご寄進をいただき、このたび幸謙和尚地蔵菩薩石像が無事に完成いたしました。石像は薬師本堂まであ と百四十二段のところ(法堂や山門の近く)、先々代の謙道和尚地蔵と長養軒地蔵(父の母)に並んでおります。本日、奇しくも長養軒の里・宅野からふれあいサロン様ご一行にお参りいただきました。せっかくなので一緒におつとめ(仮開眼法要)をいたいしました。

正式な開眼法要

平成26年10月19日(日)10:00 ~

 厳修予定をしております。ご都合よろしければ是非お参りくださいませ。

 当山の歴代住職は、遷化(せんげ)の後(没後)、地蔵菩薩として境内に立ち、お参りの方々に説法をすることになっています。言葉の通り「別の世に遷(う つ)って、引き続き、仏の教えを説く」という意味です。これからも多くの参拝者を見守り無言の法を説いてくださるのです。

飯塚大幸(一畑薬師管長)

 

1 / 11