ホーム > 一畑薬師の日々 > 印鑑供養

印鑑供養

更新日:2014.10.09

20101008_inkan
20141008_inkan

 10月8日、例月祭「ようかさん」にて近年恒例の「印鑑供養」を行いました。松江市の永江印祥堂様の依頼により、役目を終えた印鑑に感謝する供養祭です。今年はおよそ600個集まり、丁重にご供養をさせていただきました。

 印の歴史は古く、紀元前5000年頃の古代メソポタミアにさかのぼると言われます。今日一般に印鑑が使われているのは中国と日本だけでしょう。長らくお世話になった大切なものを供養する美しい心です。

飯塚大幸(一畑薬師管長)

1 / 11