ホーム > 一畑薬師の日々 > 遊歩道に竜のヒゲ

遊歩道に竜のヒゲ

更新日:2014.11.13

DSC00292 先日、石楠花50株を植えた杉林の遊歩道に、今度は竜のヒゲ 1,000ポットを植えました。土留めのためです。タマ竜か、芝でもよいかも知れませんが、やはり最も土留め効果が高く見た目も美しいので。そもそも竜のヒゲとは、クサスギカズラ科ジャノヒゲ属の常緑多年草で、ジャノヒゲが正式名称のようです。高さ10cmほどで細い葉が多数出ます。この葉が竜の髯に似ているので名付けられたといわれます。夏に総状花序に淡紫色の小さい花をつけます。

 さらに、石積みの間や急な斜面の要所要所にはヤブランを植えました。これから急に寒くなりますが、今年の植栽シーズンはもうこれで終わりになるでしょう。来春が楽しみです。

飯塚大幸(一畑薬師管長)

1 / 11