ホーム > 年中行事 > 百八観音霊場合同法要

百八観音霊場合同法要

更新日:2016.04.23

20160604_108kannon_godohoyo_s1平成28年6月4日(土) 10:00~

百八の煩悩を浄めて 百八の智慧をいただく

09:00  受付 (本堂前)
10:00  お砂踏み開眼法要 (観音堂)
10:30  声明ヒーリングコンサート (本堂前広場)
11:00  合同法要 (本堂)
12:30  終了
———-

百八観音霊場とは

人には「108の煩悩」があると言われます。その煩悩を浄めて「108の智慧」をいただくのが、「百八観音霊場」です。平成25年、中国観音霊場、四国三十三観音霊場、九州西国霊場、の3霊場が手を結び「日本で最初の百八観音霊場」が誕生しました。108の名刹・古刹が手を結び、観音様の慈悲のお心を広めます。
———-
このたびの法要は、去る4月14日に発生した熊本大分地震にて犠牲になられた方々の追悼、ならびに被災された方々への支援のための法要として厳修させていただきます。

●「お砂踏み」道場

108霊場寺院の境内の砂を集め、「お砂踏み」道場を開設いたします。それぞれの名刹・古刹のお砂を踏みしめる形で巡拝いただくことができます。このお砂踏みのお賽銭を始め、当日のお供えいただくお灯明、護摩木、のぼりなど浄財の一部を義捐金として被災地へお送りさせていただきます。

※ 熊本大分地震の義捐金、犠牲者追悼・復興祈願のお灯明、護摩木、のぼり奉納、特別祈願などは、当日境内(受付)で申し受けます。尚、のぼり(復興祈願)奉納につきましては振込みでも申し受けます。

20160604_108shedule

 

ポスター(チラシ表)ダウンロード(JPG)
チラシ裏面ダウンロード(PDF)

1 / 11