ホーム > 行事 > 十三まいり

十三まいり

お子様が、身体と心が大人にさしかかる十三才の厄難を払い、智恵を授けていただけるようにお薬師さまにご祈願いたします。十三才は、生まれた年の干支から一巡する「十二支の還暦」と言われ、最初の厄年とされます。身体と心が大人にさしかかる十三才、小学生から中学生へ、多感な思春期、人生の大切な節目です。子に接する親自身も、節目となります。

13mairi_09

身体健全、学業向上、人生の開運開眼を願いましょう。当日は、特別な「十三まいり絵馬」に、自分の夢や誓いなど「好きな漢字(文字)」を書いて奉納していただきます。一畑薬師は、古くから「目のやくし」「子どもの無事成長の仏さま」として信仰されてきました。お薬師さまのもとで、多感な年頃の自分を見つめ、集中力、忍耐力、挑戦力を養います。とても大切なことです。ご家族連れでお参りください。

20150503_13mairi

おつとめの日時

平成29年4月29日(土)~5月7日(日)20150505_2-4-13
13時30分~(毎日1回)対象年齢

数え年13才(平成17年生まれ)のお子様
満年齢13才(平成16年生まれ)のお子様
※数え年でご縁を頂けなかったお方は、満年齢でお申し込みいただくことができます。

GW(ゴールデンウィーク)中のご祈念時間はこちらです

その他

  • 予約は必要ありませんが、15分前には受付をしてください。
  • お知り合いの方、ご友人の方にもお誘いください。
  • ご都合の合わないお方は、ご一報の上、ご都合のよい日にお参りください。

インターネットによるお申し込み

遠方などの理由で直接お越しいただけない方は下記フォームでお申し込みください。

お申し込みはこちらから

※インターネットによるお申し込みの場合、絵馬はお寺で掛けさせていただきますので、ご希望の漢字一文字をお知らせください。

おつとめの様子

17

16