お子様が、身体と心が大人にさしかかる十三才の厄難を払い、智恵を授けていただけるようにお薬師さまにご祈願いたします。十三才は、生まれた年の干支から一巡する「十二支の還暦」と言われ、最初の厄年とされます。身体と心が大人にさしかかる十三才、小学生から中学生へ、多感な思春期、人生の大切な節目です。子に接する親自身も、節目となります。

★新型コロナウイルスへの対応として、1時間おきにおつとめを行います。お申し込みの人数が多ければさらにおつとめの回数を増やすなどして、密を避ける対応を取らせていただきます。

★本堂の周囲を集団で行列して歩く「庭草踏み行事」は中止します。個人で行っていただきます。

祈念の時間をご確認の上、10~15分前に受付をしてください。予約は必要ありません。広い境内~風通しのよい広々とした環境で、万全を期しておつとめをさせていただきます。

★ご来山できない場合、インターネット・FAX・電話でのご祈念お申し込みも承ります。お申し込みをいただきますと、お名前を読み上げてご祈念をいたします。その後、お札やお守りなどをご指定のご住所へお送りいたします。振込用紙を同封します。

身体健全、学業向上、人生の開運開眼を願いましょう。当日は、特別な「十三まいり絵馬」に、自分の夢や誓いなど「好きな漢字(文字)」を書いて奉納していただきます。一畑薬師は、古くから「目のやくし」「子どもの無事成長の仏さま」として信仰されてきました。お薬師さまのもとで、多感な年頃の自分を見つめ、集中力、忍耐力、挑戦力を養います。とても大切なことです。ご家族連れでお参りください。

おつとめの期間

1年中いつでもお参りください。※下記は特別祈願祭の期間です

令和4年(2021)4月29日(金)~5月8日(日)

ご祈念(ご祈祷)時間

09:40~10:20 比較的少ないです
10:40~11:20 休日は混雑が予想されます
11:40~12:20 休日は混雑が予想されます
13:10~13:50 比較的少ないです
14:10~14:50 少ないです
15:10~15:50 少ないです

所要時間は約20分。毎日行っております。当日10~15分前に受付をしてください。時間のない場合はすぐにお守りお札を授与し、後でご祈念(ご祈祷)をいたします。

対象年齢

数え年13才 平成22年生まれ
(満年齢13才 平成21年生まれ)

数え年でご縁を頂けなかったお方は、満年齢でお申し込みいただくことができます。

ご祈念料

3,000円
5,000円
10,000円

ご祈念料は下附品に違いがあります。

その他

  • ご祈念の予約は必要ありません。お寺へは予約なしでお参りください。
  • 受付を済ませたら、本堂の中に入ってお持ちください。
  • おつとめの所要時間は20分です。
  • 期間外でも通年行っております。いつでもお参りください

インターネットによるお申し込み

遠方などの理由で直接お越しいただけない方は下記フォームでお申し込みください。

インターネットでご祈念を申し込む

通信(〒/FAX)によるお申し込み

遠方などの理由で直接お越しいただけない方は下記PDFファイルでお申し込みください。

PDFファイルからご祈念を申し込む

※インターネットによるお申し込みの場合、絵馬はお寺で掛けさせていただきますので、ご希望の漢字一文字をお知らせください。

おつとめの様子

17 16